読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のマルベリー

薬剤師が桑で“美と健康”を追求します

栄西の喫茶養生記

from:柳原順一 岡谷商工会議所から、、、

 

こんにちは、柳原です、、、

日本にお茶の文化を広めた僧侶であった「明庵栄西」(1141~1215)

f:id:kuwa-okaya:20160616155336j:plain

この栄西が書いた「茶は養生の仙薬なり・・・」で始まる医書「喫茶養生記」を見せていただきました、、、

中国では古くからお茶を飲むことにより長寿を保てるとされ、その学問を学び日本に持ち帰ったとされる栄西・・・

実はその「喫茶養生記」に中に驚くべき記載があることがわかりました!

 

驚くべき記載とは・・・

 

一般的に触れている茶の記載の中に、桑の記載があった、、、

とても驚きました、、、当時から桑が認められていたとは・・・

 

喫茶養生記より一部抜粋)

五種の病を桑をもって治療する

一 桑粥の法

二 桑の煎じ法

三 桑木を服用する法

四 桑の木を口に含む法

五 桑の木の枕の法

六 桑の葉を服用する法

七 桑の実を服用する法

 

数あるお茶の中で、固有名を記載していたのは桑だけだった、、、

永田徳本先生に通じるものがあると思うと、、、大発見です!

f:id:kuwa-okaya:20160616160649j:plain

恐るべし「桑」、、、

改めて桑のすばらしさを実感した日でした、、、

もっともっとみんなに桑を知ってほしいですね!