読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

薬剤師のマルベリー

薬剤師が桑で“美と健康”を追求します

生繭の美しさ

from:柳原

 

こんにちは、柳原です。

以前、うちでお蚕さまを飼ったときにとれた繭を、近くの宮坂製糸所(シルクファクトリー)で紡いでもらったものです。

f:id:kuwa-okaya:20161025164622j:plain

上が乾燥繭(中国産)で、下が私が育てた生繭です。

写真ではちょっとわかりずらいかもしれませんが、明らかに白さが違います。

とてもいい状態で糸にできましたので、いよいよ本格的に養蚕をスタートさせるときがきたのかな?小規模ですが・・・

シルクは体に優しい、、、とは言っても、外国産や大量生産、洗えるシルクなど、化学的な処理がされているものが非常に多い。ほとんどが・・・

本当に敏感な肌の人はそれだけでも体が拒絶反応を起こしてしまう。

本来シルクは肌にとてもやさしい繊維なのだが、特殊な薬品加工でシルクの良さを台無しにしてしまう、、、

私の信念でもある、一切の妥協をしない桑園づくりから高品質な繭づくりで、ホントによいものを市場に提供したい。

 

近い将来(来年?)には、薬品など一切使わない、体にやさしい本物のシルクパジャマでもつくってみたいですね。